忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

間違い


先日、熊本県の郷土菓子「いきなり団子」について記事を書きました。うちが間違って「びっくり団子」と検索してしまったという内容の記事です^^;。Googleで「びっくり団子」と検索すると、検索結果には正しい「いきなり団子」のサイトやいきなり団子のWikipedia、関連する検索キーワードにはいきなり団子に関するキーワードが並びます。ではGoogle以外でもびっくり団子で検索した場合、検索結果には正しいいきなり団子に関する検索結果が表示されるのか気になったの試してみました。
Bing→検索結果はいきなり団子を扱っているお店のホームページ。このお店は「団子」というキーワードで一位になっているので、びっくりやいきなりというキーワードは関係ないようです。・・・Bingの検索結果のページ、広告が多い・・・というか広告ばかりで見づら・・・。NAVER→びっくり団子というキーワードのサイトが検索結果に表示されました
。検索結果1ページ目の下の方のサイトには、SEOを意識してかしないでか本心は分かりませんが、いきなり団子もびっくり?!というタイトルの全く違う商品名のサイトがありました(笑)。その商品の説明には、熊本県の郷土菓子「いきなり団子」と同じじゃないの?という記述・・・。お店の人が書いたわけじゃなく、記者が書いた記事なので、SEOを意識しているわけでじゃないのかな?。ということで、NAVERで「びっくり団子」というキーワードで検索した場合、検索結果にはびっくり団子というキーワードのサイトが多く表示されました。
次はBaidu百度。検索結果はびっくり団子ばかり。いきなり団子というキーワードがタイトルのサイトは1つも表示されませんでした。スニペットに、いきなりだごというキーワードが入ったサイトは上位に表示されていましたが、正式名称のいきなり団子ではないですね^^;。これは店側が対策しているわけではなく、検索エンジンの力量だったのですね。

サーチ 1位表示
被リンク
Blog 検索エンジン最適化
インバウンドリンク
ホームページ作成 価格
検索エンジンマーケティング施策
検索エンジン最適化Blog
検索エンジン最適化アドバイス
ホームページ 新規顧客開拓
検索エンジンマーケティング
1位表示
検索エンジン最適化 資料
SEOとは
検索エンジンマーケティング業者
検索エンジン最適化 SEM
PR